EPAとDHA配合のイマークS、薬局で買える?

海のニッスイから出ている中性脂肪対策ドリンク、イマークS。

 

消費者庁が認可した特定保健用食品(トクホ)です。

 

ここでは、イマークSの有効成分であるEPAとDHAがなぜ健康な体に必要なのかを紹介します。

 

また、通販で買えるイマークSは薬局で買えるのかどうかについても取り上げます。

 

目次
開く閉じる

 

EPAとDHAが大切な理由

 

いつまでも若々しく健康を保つには、バランスの取れた食生活と適度な運動が大切です。

 

しかし仕事や家事で忙しいと、なかなか定期的に運動をする時間がないのが多くの人の現状のようです。

 

食生活も、ご飯がおいしくてついつい食べ過ぎてしまう、毎日十分な量の野菜を摂るのが難しい、付き合いでよく飲みに誘われ、なかなか断り切れないなど、不健康な食生活に傾きがち。

 

でも健康はやはり一番大切なもの、自分の身体は自分でしっかりと管理したいものです。

 

そんな現代の日本人にとても必要な栄養素が、EPAとDHAなのです。

 

新鮮な魚には魚油が含まれており、そこにはEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が両方含まれています。

 

EPAもDHAも、体内ではほとんど作れないので食事などを通して摂取する必要がある「必須脂肪酸」の一種です。

 

必須脂肪酸にはEPAやDHAの他にもAA(アラキドン酸)などがあり、AAは肉などの動物性脂肪に多く含まれています。

 

AAは摂りすぎると動脈硬化を助長する働きがあるのに対し、EPAはAAに対抗して、動脈硬化を抑制する方向に働きます。

 

ある調査では、EPAが低くAAが高いグループは、逆のパターンのグループと比べて総死亡率は2倍、心血管死亡率は約3倍も高くなることが分かったそうです。

 

薬局で買える?

 

イマークSは、EPAを600mg、DHAを260mg配合しています。

 

ドリンクの形で、これらの必須脂肪酸を効率よく摂ることができます。

 

イマークSは、残念ながら一般の薬局やドラッグストア、コンビニエンスストアなどでは扱っていません。

 

購入は、インターネットを通しての通信販売となります。

 

イマークSを購入できるのはこちら!

イマークSの取扱店はどこにある?

人気のイマークSですが、店頭で売っているのを見たことはないと思います。

 

イマークSを売っている取扱店はどこにあるのでしょうか。

 

通販サイトの取扱店

 

取扱店は、ネット上にあります。

 

つまり、主にインターネットのオンラインショッピングでしか扱われていないのです。

 

ニッスイ公式サイト以外でも、Amazonや楽天などの通販サイトでいくつかの取扱店がイマークSを扱っています。

 

たとえば、Amazonでは「マリンdirect」、「健康プラネット」。

 

楽天では「BRIO-LIFE」、「Lait Nature」、「ビューティーワン」などが取り扱っています。

 

ニッスイの公式サイトで購入するよりも安く購入できる場合もあるようです。

 

こうした取扱店で購入するメリットは、定期コースを契約せずにある程度安くイマークSを買える点です。

 

公式サイトの場合、定期コースではない単発注文だと1本あたりの値段がかなり割高になります。

 

定期購入コースを申し込むことによって1本あたりの値段は少し安くなりますが、毎日確実に飲むのが難しい方や、外出が多い方などは商品がどんどんと貯まってしまい、実際的ではありません。

 

それに対して一般通販サイトの取扱店は、単発注文でもそれなりに安い値段で購入できる場合もあります。

 

これらの取り扱い店は概して評判も良いようですが、オンラインで商品を買う際の大原則として注意も必要です。

 

以前にも商品を買ったことがあって信頼できる取扱店ならある程度安心できますが、初めて購入するお店の場合は、価格などの商品についての情報だけでなく、必ずその店自体の評価・ショップレビューも確かめましょう。

 

より安心な公式サイト

 

しかしイマークSを購入するより安心な方法は、ニッスイの公式オンラインショップを通して購入する方法です。

 

「海の元気倶楽部」がニッスイの公式オンラインショップになります。

 

ここを通して購入することで、商品や配達に関して何か問題があった際にも、責任の所在がはっきりしているのでやりとりがしやすいメリットがあります。

 

イマークSを購入できるのはこちら!